オリジナルTシャツのほし方

着心地ベストなジャストサイズで製作依頼したTシャツも、ほし方次第で生地が伸びてしまい、フィット感を失うだけでなくだらしなく見えてしまう事も。

当店としましても、激安に作成いただいたTシャツをなるべく長期に渡って快適にご利用頂きたいと思っており、納品したての形状を保った状態が続く様にサポートさせていただきたく、正しいほし方を記載させていただきました。

型崩れの少ない理想的なTシャツのほし方

一番理想的であるとされるほし方は、平ぼしです。伸びやすいと言われるセーターに頻繁に採用される方法でもあり、場所を大きく取ってしまいますがその分長持ちしてくれます。

シルエットにも拘っている格安な印刷ボディをいつまでも保ち続ける究極のほし方であります。

また、もっと簡単な方法として、物ほし竿へTシャツが二つ折りになるようにして掛ける方法があります。一点に力が集中する事が無い為これだけでも伸びが少なく済みます。 平干しする場所が取れない場合には、是非こちらの方法にてお試しくださいませ。

ハンガーを使った型崩れ対策法

服の一点に力が加わり易いハンガーの使用は、Tシャツを干すのにあまり適していないと言われています。

しかし、それはほし方次第。少し対策を取るだけで生地が伸びにくいほし方を実現出来ます。

オリジナルのデザインをプリントして制作されたTシャツをデイリーで使用されるお客様に推奨出来る気軽なほし方は以下の通りです。

ハンガーの差し込み方

通常、襟からハンガーを差し込む際に大きく首回りに負担がかかり伸びてしまいます。しかし、差し込む場所を変更するだけでこの問題を解決する事が出来ます。

ハンガーを入れるのに適しているのは裾。大きく開いている為に生地を無理に広げる必要が無く、普段通りのほし方でも伸びづらくなるのです。

ハンガーを2つ利用する

重さを分散させる事で、単純に首回りへの負担を減らす方法もございます。

初めに上記の裾から入れる方法によりTシャツを干し、次に2つ目のハンガーへ裾を垂らすだけ。非常に簡単であるためどうぞお試しくださいませ。

シーンから選ぶ
イベント・販促活動
スポーツ用Tシャツ
ユニフォーム・作業用
ノベルティ・販売Tシャツ
サークル・部活Tシャツ
飲食業オリジナルTシャツ
形状から選ぶ
長袖オリジナルTシャツ
1/2・3/4袖Tシャツ
オリジナルタンクトップ
サイズから選ぶ
ガールズTシャツ
キッズ&ベイビーTシャツ
ビッグサイズTシャツ
ピックアップカテゴリ
基本が大切派の貴方に
おすすめTシャツ製作
アクティブ派の貴方に
おすすめTシャツ制作
こだわり派の貴方に
おすすめTシャツ作成
個性派の貴方に
おすすめTシャツ製作
オリジナルTシャツ作成
お支払いについて
オリジナルTシャツ用語集
よくある制作質問集
Tシャツ工場について
会社概要
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
サイトポリシー
サイトマップ
オリジナルTシャツ制作の前に
オリジナルTシャツ工場の特徴
Tシャツが製作された歴史
運営サイト一覧
お問い合わせは下記よりどうぞ
お電話からのお問い合わせ
FAXからのお問い合わせ
Eメールからのお問い合わせinfo@t-shirt-kojo.com