オリジナルTシャツ制作の前に

オリジナルTシャツ製作の前にお客様に知ってほしいことを、トピック別にまとめさせていただきました。

オリジナルにするならライフスタイルにマッチした1枚を

躍動感あふれるスポーツシーンにマッチする鮮やかなチームTシャツ、企業努力の粋を凝らした新製品をアピールするモダンなスタッフTシャツなど、せっかくオリジナル制作をするのだから、その「オリジナリティ」を存分に引き出したTシャツを作成しましょう。

例えば無地のドライTシャツ、そのシンプルな個性は多様なシーン、種々の人々の生活で活かされています。

スポーツコートから高層ビルの立ち並ぶオフィス街まで、アスリートから企業戦士までアクティブシーン一つとっても、その着用場面は様々です。

1枚にはデイリーのクールビズに取り入れたいからVネックの落ち着いたカラーで、もう1枚はウィークエンドの試合で使うのだからカラフルでネックラインの広いオリジナルTシャツを。でもどちらも共通してドライ機能とUVカット機能を付けて。人々のライフスタイルが多様化するように、Tシャツの登場するコミュニティーも広がっていきます。

【コミュニケーションツールとしての姿】

今や軽くて動きやすく、洗濯してもすぐに乾くTシャツはファッションアイテムのスタンダードとして確固たる地位を築きました。

かつて水平たちの下着として誕生したTシャツは、現代では大小さまざまなコミュニティーを投影するキャンパスとして認識されるようになりました。

なぜなら、PCを使って自作のオリジナルデザインを作成できるキットが開発されたからです。「消費者自らがデザインする」という新しい概念が生まれ、自らのアイデンティティをダイレクトに表現することが当たり前となっています。プロがデザインした既製品を与えられるだけの時代から、自らがデザイナーとなってロゴや名入れ、写真、そしてオリジナルキャラクターを世の中に発信する時代です。

もちろん、デザインだけでなくオリジナルTシャツの生地やフォルムまで選択の幅はどんどん広がっています。

炎天下のイベントにはスリーブレスのオリジナルTシャツを、企業の展示会にはタイトなシルエットでスマートなブランディングを。ガールズダンスチームには女性のために考えられたフォルムのオリジナルTシャツを、儚い優美さよりも力強いタフネス性重視の仕事人には極厚快適仕様の定番Tシャツを。

常にシンプルでカジュアル、それでいて主張性に優れたTシャツは単なる衣類としてではなく、コミュニケーションツールとしても認識されていくことでしょう。既製品には対応できないような千差万別の用途や好みに合ったオリジナルTシャツを作成して、唯一無二の「オリジナルメイド」を完成させましょう。

作り方

今までオリジナルTシャツを作成したことがないと、ほとんどの方がどう作り方を依頼すればよいのか戸惑ってしまわれると思います。

作成方法の多様さがお客様のご希望を叶える秘訣なのですが最初は自分に合った印刷方法を採用している制作会社の選択が難しいものですね。

【完成形がおぼろげなら、そこから逆算することも】

デザインもまだ決まっていなければ、まずは生地から選択するという方法があります。

無地のTシャツ本体はもう完成されており、あとはそこにデザインを印刷して個性を持たせるか否かです。ですから本体価格だけで大きな差がある訳ではありません。当店ではどの価格帯の商品もコストパフォーマンスに優れているので、格安重視のオーダーにも十分にお応えできる自信があります。

・定番派 ・アクティブ派 ・こだわり派 ・個性派など用途に絞っただけでもオリジナルTシャツのベースが絞られます。生地の機能性が絞られれば、あとはそこにあるカラー展開をキャンパスの背景として、あなたの思うデザインを描き出してください。

一般的にはお客様が準備されたオリジナルTシャツのデザインを元に、印刷する服の種類を選択していきます。しかし、時にはおぼろげな完成形から逆算して理想の形を作り出していくという方法も有効なのではないでしょうか。

白紙の紙に印刷する場合と、Tシャツに色をのせる場合では、イメージに少し差異が生じるかもしれません。

織り方によってオリジナルTシャツは様々な表情を見せます。同じ白いTシャツでも、織り方一つでラフにもエレガントにも印象を変えるのです。

【インクの種類】

さらに印刷のニュアンスにダイレクトに影響するのが使用するインクの種類です。

Tシャツにプリントする時に使うインクは、一般的に使っているインクとは違うので場合によってはイメージと少し違う色味に出来があることがあるのです。

よって、色味が重要なポイントとなるデザインを考えているのであれば、依頼したい会社の使用しているインクの種類をチェックしてみましょう。

ちなみに、当店ではプロ使用のシルクスクリーン印刷に特殊なインクを使用しラメや金、銀色まで再現することが可能です。

【色数】

特殊なインクを使用する場合は、時に値段が少し高くなったりしますが、単色の場合は価格に変動がおきず格安・激安で制作することができます。

特に制作前に注意していただきたいのは「シルクスクリーン印刷」の場合の「色数」です。版の制作を伴うシルク印刷には、必ず色数分の版代が発生します。

ただ、プロ使用の美しい仕上がりと優れた耐久性を特徴とするシルク印刷ですから、ベタ塗り可のデザインにはその強みを遺憾なく発揮できます。

他の印刷方法でしたら、単色でもフルカラーでも印刷可能なので、デザインがお決まりでしたら是非一度使用する色数についてご相談ください。

最適な印刷方法をご案内させていただきます。

フォント

オリジナルTシャツを作成する前にそのビジュアルと同じくらい気をつけていただきたいポイントがどんなフォントを使用するかです。

普通、デザインと耳にしたら写真やイラストを思い浮かべる方がほとんどでしょう。

しかし、Tシャツのご依頼のほとんどにロゴや名入れなどの文字がプリントされています。実際、文字だけでビジュアルを表現してもTシャツ全体のデザインが引き締まり、十分見栄えする仕上がりになります。

デザインの中に名入れやスローガンをあしらう場合、一度制作会社ではどんなフォントを使用しているのかを調べるとデザインの幅が広がると思います。

また、専用のデザイン制作ソフトを持っていない個人の方だと、PC内に所有するフォントの数が限られるかもしれませんね。その祭には、もっと違うイメージのフォントがないものか、制作会社に相談してみましょう。

当店ではお客様にご納得いただけるまで何度でもデザイン作成をサポートさせていただきます。世界に一つだけのオリジナルTシャツですから、デザインの妥協はいりません。どうぞお気軽にご相談ください。

フォルム

どんなTシャツに印刷するか、見た目はもちろんのこと実際の着心地にも影響してくる問題です。

制作会社によって、プリントしているTシャツの種類も様々です。

注文するサイズがバラバラでも、同じデザインでオリジナルTシャツを製作することは可能です。ベビーからレディース、メンズまで種類が豊富なので着用する人に最適なサイズを選択しましょう。学園祭・文化祭で使用するクラスTシャツなど、無理に男女兼用の1サイズにすることはありません。

当店では、無地の時点で多彩なラインナップを取り揃えております。元々ツートーンやカラーブロックになっているモデル、袖のデザインだけでもロング丈、ショート丈、ラグランからドルマンスリーブまで豊富な種類からお選びいただけます。

依頼方法

いよいよオリジナルTシャツのデザインが決定したら、製作会社に入稿して印刷スタートです。

制作会社によっては、イラストレーターなどのグラフィックソフトで入稿するとデータ変換料がかからずお得なところもあります。

デザインをデータ以外の方法で制作会社に委託する場合、データ変換手数料が必要となるので参考にしてください。

また、どうしてもデザインが思いつかない場合は詳細な用途・ご要望を制作会社に相談してみましょう。簡単な名入れのみなど、ヒヤリングでデザインサンプルの原型が決められる場合があります。

1回注文してから、追加で発注したい際には初回の依頼よりも費用が安くなることがあります。当店ではイラストレーターで制作された完全データ入稿の場合、変換手数料がかからずお得です。手描きの入稿、デザインが思いつかないと言った場合でも専属のTシャツスタッフが丁寧にヒヤリングさせていただきますのでご安心ください。

版の保存期間中(1年間)のリピート注文でしたら版代がかかりません。さらに作成したデザインデータをお渡しすることも可能ですので、版不要の印刷方法でしたらいつでもお持ちのデザインにて手数料不要の再注文をしていただけます。

着た後のメンテナンス

オリジナルTシャツ着用後のお手入れ方法をご紹介いたします。お手持ちのTシャツにも有効ですので是非ご参考になってください。

【型崩れ防止】

洗濯前に、Tシャツの首もとを輪ゴムで縛っておくと型崩れしにくくなります。干す時はハンガーを首からではなく裾から入れましょう。

【色落ち防止】

綿素材のTシャツの色落ちを防ぐことは難しいのですが、まずは蛍光財の入った洗剤の使用は避けましょう。そして洗剤を完全に水に溶かしてからTシャツを洗うようにしましょう。

〈粉末洗剤と液体洗剤なら〉

・粉末洗剤…アルカリ性で蛍光増白剤入りが多い。洗浄力に優れるが、白化しやすい。

・液体洗剤…中性で蛍光剤不使用が多い。洗浄力は若干劣るが白化しにくい。

水道に含まれる塩素も色落ちの要因になります。加えて、干し方にも注意が必要です。紫外線も色落ちの原因となりますので陰干しがお薦めです。

【洗濯後の縮み防止】

Tシャツやポロシャツは洗濯すると必ずといっていいほど縮みます。大体伸縮率は着丈で5~8%、身幅で2~4%程度が一般的な数値です。この原因は、Tシャツやポロシャツが丸編み気で編んでいるためです。この編み方は縦方向に多く縮みます。

正確には、斜め上方向に「斜行」します。これは円柱状の編み機で回転しながら編む際に力が一方向に偏った状態でかかっていることに起因しています。

伸縮率や斜行の度合いは、Tシャツ生地の品質によって差が出てきます。目の詰まった強めに編まれた糸の生地は、そう出ないものと比べてやや伸縮率や斜行が少なくなります。

シーンから選ぶ
イベント・販促活動
スポーツ用Tシャツ
ユニフォーム・作業用
ノベルティ・販売Tシャツ
サークル・部活Tシャツ
飲食業オリジナルTシャツ
形状から選ぶ
長袖オリジナルTシャツ
1/2・3/4袖Tシャツ
オリジナルタンクトップ
サイズから選ぶ
ガールズTシャツ
キッズ&ベイビーTシャツ
ビッグサイズTシャツ
ピックアップカテゴリ
基本が大切派の貴方に
おすすめTシャツ製作
アクティブ派の貴方に
おすすめTシャツ制作
こだわり派の貴方に
おすすめTシャツ作成
個性派の貴方に
おすすめTシャツ製作
オリジナルTシャツ作成
お支払いについて
オリジナルTシャツ用語集
よくある制作質問集
Tシャツ工場について
会社概要
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
サイトポリシー
サイトマップ
オリジナルTシャツ制作の前に
オリジナルTシャツ工場の特徴
Tシャツが製作された歴史
運営サイト一覧
お問い合わせは下記よりどうぞ
お電話からのお問い合わせ
FAXからのお問い合わせ
Eメールからのお問い合わせinfo@t-shirt-kojo.com