Tシャツが製作された歴史

Tシャツは普段私たちがなにげなく着ている一般的で最もメジャーな衣類のひとつですが、いつ頃からこれがあったのかということはあまり知られていません。そこで調べてみることにしました。

それによると始まりは第一次世界大戦(1914年から1918年)の頃だと言われています。当時、ヨーロッパ兵の制服は綿素材のアンダーウエアを着用していました。一方、アメリカ兵は厚手で重いウール素材の制服を着ており、着心地が悪く夏場などでは熱くてとても苦労していたのだそうです。そこでヨーロッパ兵が着用している綿素材のそれにアメリカ兵が目をつけて、真似て製作したものが始まりだと言われています。

その後、第二次世界大戦(1939年から1945年)の頃にはアメリカ軍の標準アンダーウェアとして正式採用され兵士に支給されました。その当時はまだ男性用肌着として、下着のような役割りだったTシャツはその後、映画俳優のジェームス・ディーンやマーロン・ブランドなどが上着なしで着用しスクリーンに登場したのをきっかけに、若者の間で大流行しました。

そして現在のように普及していったと言われています。だとするとTシャツが普及したのはここ60年ばかりということになり、まだまだ歴史の浅いものなのかもしれませんね。

シーンから選ぶ
イベント・販促活動
スポーツ用Tシャツ
ユニフォーム・作業用
ノベルティ・販売Tシャツ
サークル・部活Tシャツ
飲食業オリジナルTシャツ
形状から選ぶ
長袖オリジナルTシャツ
1/2・3/4袖Tシャツ
オリジナルタンクトップ
サイズから選ぶ
ガールズTシャツ
キッズ&ベイビーTシャツ
ビッグサイズTシャツ
ピックアップカテゴリ
基本が大切派の貴方に
おすすめTシャツ製作
アクティブ派の貴方に
おすすめTシャツ制作
こだわり派の貴方に
おすすめTシャツ作成
個性派の貴方に
おすすめTシャツ製作
オリジナルTシャツ作成
お支払いについて
オリジナルTシャツ用語集
よくある制作質問集
Tシャツ工場について
会社概要
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
サイトポリシー
サイトマップ
オリジナルTシャツ制作の前に
オリジナルTシャツ工場の特徴
Tシャツが製作された歴史
運営サイト一覧
お問い合わせは下記よりどうぞ
お電話からのお問い合わせ
FAXからのお問い合わせ
Eメールからのお問い合わせinfo@t-shirt-kojo.com